オシャレ上手&美人はECOファッション
もう始めてますよね?
 
       
 
 
   
  ECOなファッションコラムとスナップを紹介していきます。

   
 
コラム
ECOな素材「麻」はファッション界には欠かせないものになっています。自然で素朴な味わい。その質感は化学繊維やコットンとも異なり、独特な色や雰囲気でその存在を主張しています。
日本人と麻の関係は古く、江戸時代に入る前は庶民の衣類は麻だったし、下駄の緒も麻だったらしいのです。その他にも生活用品として幅広く使われてたりと、日本人に不可欠な素材でした。麻は昔から「邪気をはらう力がある」と信じられていて、神社の鈴縄や御払いなどとして現在も使われています。身に着ける小物アクセサリーとしてここまで麻が普及したのもきっと、「邪気をはらう」という力があるからこそなのです。

実は、麻の栽培過程には重要なポイントが隠されています!そのポイントとは、麻はECOを極めてるってことです。
麻は害虫に強くすくすく育ちます。(※麻美や麻衣など「麻」を使った名前はここに由来する)だから無農薬・有機栽培が容易にできます。またコットンに比べて3倍もの酸素を出すのです。そんなわけで、ヘンプファッションは素材としての存在感という点だけではなく、ECOなプロセスをサポートできるという二つの要素を兼ね備えています。

また通気性と耐久性に富んだ素材としてヘンプを使ったジーンズがパタゴニアやリーバイスから販売されています。

無農薬の有機栽培・・・。これだけ聞くとなんかオーガニックで高級食材のように聞こえてきますね(笑)
そんな高級食材みたいなファッション素材の麻をあなたはどんな風に着こなしますか?