いいことしてる会社やNPO/NGOを広めよう!
企業のCSRやNPO/NGO活動を紹介します

 
       
 
 
   
 

毎日新聞社MOTTAINAI(もったいない)キャンペーン
 

   
 

  2005年2月、毎日新聞社の招きで ノーベル平和賞を受賞したケニアの環境副大臣、ワンガリ・マータイさんが来日し、最初のインタビューの中で「もったいない」という言葉を知りました。マータイさんは、「私の活動をすべて表す言葉です」と、「『MOTTAINAI』を世界共通語に」と、さまざまな場で発言を始めました。
  毎日新聞社は、90年代から持続可能な社会を目指した報道に取り組んできています。他社に先がけて「科学環境部」や「環境面」をつくり、「水新聞」などの環境企画広告や「富士山再生キャンペーン」も展開しています。
  毎日新聞社は、これまでの環境への取り組みを進め、マータイさんの提唱する「MOTTAINAI」を世界に広げようと「MOTTAINAIキャンペーン」を始めています。
 
 毎日新聞社はこのキャンペーンで「リデュース、リユース、リサイクル」の3Rに基づく環境負荷の少ないライフスタイルを、各国首脳をはじめ多くの人に呼び掛けています。

 下記写真のMOTTAINAI Tシャツは1枚につき300円がアフリカのグリーンベルトへ寄付されます。